« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

待ちに待ったサツマイモ

Simgp0474

「サツマイモはいつ食べるの?」

と待ちに待っていた子供たち。

行事が続いてなかなか食べることができなかったのですが,

春から1年生みんなで育ててきたサツマイモを,今日みんなで食べました。

自分たちで大事に育ててきたサツマイモの味は格別です。

ほんの一切れずつではありましたが,サツマイモを食べると,

「おいしい~happy01

「しあわせ~lovely

と教室のあちこちから子供たちの声が聞こえてきました。

少し遅くなってしまいましたが,サツマイモを食べて大満足の1日でした。

                                1学年主任:丸山

縁起物の・・・

今日のおかずに「れんこん」の入ったごま酢あえがあります。

Imgp2678 Imgp2682
断面に穴があいているのが特徴のれんこんは、「見通しがきく」ということで縁起物としておせち料理に使われます。食物せんいやビタミンCがとても多く、ぜひ食べてほしい食品の一つです。

文責:栄養士 佐藤

2008年11月27日 (木)

つけもの

今日のおかずに「大根づけ」があります。

Imgp1928

日本を代表する野菜の一つです。今日使っている大根は、亀田農家の方が作ってくださったものです。11月は、亀田地域でも野菜や梨などたくさんの作物がとれます。旬の野菜をたっぷり食べて風邪に負けない体を作りましょう。

文責:栄養士 佐藤

2008年11月26日 (水)

どっちを選びましたか?

今日はえらぶデザートです。みなさんはどちらをえらびましたか?

Imgp1059  ぶどうをえらんだ人。ぶどうにはポリフェノールという栄養があり、がん予防や血管を強くする働きがあります。また、目にも良いアントシアニンもたっぷりです。

Imgp1060_2梨ゼリーをえらんだ人。梨、独特のシャキシャキ感は食物せんいで便秘予防に効果があります。また、体に吸収されやすい果糖という果物の甘みに疲労回復効果もあります。どちらもおいしく食べましょう。

文責:栄養士 佐藤

2008年11月25日 (火)

最も身近な人生の先輩

校区内にある亀田中学校の生徒会執行部の3名が来校,6年生を訪れました。

ちょっぴり緊張気味の子供たち。

「こんにちは!!」

というあいさつも,今までにないくらい(!?)大きく,さわやかなものでした(^_^)

亀中の伝統である「あいさつ」を小学校,そして地域にも広めようと,「標語」を広く募集,小学校にもその依頼にやってこられたわけです。

Simgp1889Simgp1892Simgp1898


  もちろん,それを受け止めるのは,大空児童会&みんなで元気にハローライフ委員会を中心とする6年生。

どんな取組が展開されるかは,次回の委員会活動で練っていきますが,全校をあげて「あいさつ」について考えていく活動を展開していくことになりそうです。

後半は,中学校生活に関する質問コーナー。

・先輩が怖そうな印象がありますがどうですか?

・自主学習と宿題合わせてどれくらい勉強していますか?

・どんな部活があり,何時頃まで行っていますか?

・髪型は? ・服装は?  …etc.

出る出る質問が!!

その数ざっと20以上!

時間を超過しての充実した甲斐となりました。

それだけとても有意義な会となりました。

会が終わっても質問攻め!

自分たちの言葉で一生懸命伝えていただいた執行部3名のみなさん,m(_ _)mありがとうございました。

文責;6年 小山

あさりグラタン

今日のおかずに「あさりグラタン」があります。

あさりは旨みの多い貝です。また、鉄分も多く貧血予防に効果があります。Imgp1884

今日はグラタンに入っており食べやすくなっていると思います。ぜひ食べてくだいね。

文責:栄養士 佐藤

パプアの子供たちが「ハトポッポ」を歌えるのは…

Imgp1002 Imgp1003   PCムールで「なぜハトポッポをなぜ歌えるのかsign02」の真相についてPNGと日本とのつながりを手がかりに、さらに詳しく2時間目に調べました。

 この子供たちはハトポッポをおじいちゃんから教わったんですって。

おじいちゃんは自分のお父さんから教わった…。

そんな昔から日本語の歌が歌い継がれてきたなんて、どうしてだと思いますか?

 ちょっとむずかしい話ですが、60年以上前の太平洋戦争と深く関係があります。

私も夏に訪れた時に聞かせてもらい、初めて知り、ビックリしました。

ラバウルという町は戦争中、日本軍が占領(せんりょう)していたそうです。

そこで日本軍は現地の人たちに怖がられないように、

日本のいろいろな童謡を歌いながら近づいていったそうです。

その時の歌の中で一番印象が残ったのか、覚えやすかったのか…

この「ハトポッポ」が歌い継がれて今にいたるそうです。

戦争しにいった日本軍が教えたということになりますね。

その日本軍の一人にゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるさんがいます。

子供たちは調べるうちにそのことにたどり着き、

図書室で本を探して読んだり、PCルームで調べたりしています。

ラバウルでたくさんの妖怪に出会った…なんて記述もありましたsweat01

Imgp1046 現在のラバウルは火山が活発でいつも火山灰が降り続けていますcoldsweats02

遠く離れた国に日本とのつながりを見つけ始めた子供たちです。

             5年担任 かんたえ

2008年11月22日 (土)

学習発表会ウオッチング

保護者並びに地域の皆様、16日(日)に行われた「学習発表会」に,たくさんの方からおいでいただきありがとうございました。

以下は,本来閉会式で述べさせていただく予定でしたわたくしの寸評です。

当日は時間の関係で各学年の発表一つ一つに触れることができませんでしたので,この場を借りて紹介させていただきます。

御覧になってまた御意見いただきたいと思います。

Sdsc_0034 【1年生】

4月からの学校生活を歌と台詞と演技で伝えていました。

初めての出会い、学校行事、初めての新しい勉強にわくわくドキドキしたことが、聞き手に伝わって来ました。
  大きな声、かわいい歌・演技、とてもすてきでした。

Simg_2931 【3年生】
社会科では、「学校の東西南北の方向には何がある」の課題で調べ学習をしたこと、理科では、学んだことをクイズ形式で、初めて発見した驚きや学習の中で気づいたことを、元気一杯発表しました。

総合的な学習では、亀田の自慢について4つの内容で構成していました。

中身が盛りだくさんでわくわくするような、すばらしい発表でした。

Simg_2973 【5年生】
6つの亀田の歴史こぼれ話、とても興味深く聞きました。

私も初めて知ったこともあり、大人が聞くにもたえるような深い内容でした。

恥ずかしいことですが、亀田東小学校の校章が機織り機の梭がデザインの元になっていることを初めて知りました。
中身の濃いいい発表でした。

Simg_3136 2年生】
スイミーの音楽物語、何と言っても、2年生一人一人がしっかり口を開き、はっきりた声で歌っていて、とても感心しました。

そんなすてきな声が、120名以上も合わさり、力強さと迫力を感じました。

歌声がそろって、素敵なスイミーの歌、物語でした。

Sdsc_0205 【4年生】
「友達になるためにはどうしたらいいの かけがえのない命」を学ぶために、3人のゲストティチャーを学校にお招きし、お話を聞き、いろいろなことを教えていただき、そして、実際に体験して学びを深めていたということが伝わってきました。

素敵なメロディーを背景に、学んだことや分かったこと、気づいたことが、しっかりと伝わるすばらしい発表でした。
手話を使った合唱もすてきでした。

Simg_3324【6年生】
19カ所の職場で、輝いている諸先輩方。そのような職場で体験し、学んだことを余すことなく発表してくれたと思っています。

寸劇や呼びかけ等を使い、聞き手の心を捕らえた工夫された発表でした。

垂れ幕に記した学びの成果をしっかりと心に止め、さらに学校生活を豊かにしていってほしいものです。

文責;校長 野川

2008年11月21日 (金)

パプアは世界で一番いいところ!? 討論会♪

Imgp4434  今まで調べてきたパプアのことを基に、

「パプアの人たちは『パプアは世界で一番いいところだ』と言うけど、幸せだと思うか、思わないか」

について、みんなで話し合いました。

電気も水道もない、学校にいけない子もいる…だから幸せとは思えないsign03という「幸せだと思わない派」。

一方、胸を張って自分たちが幸せだと言えること自体が幸せなのだsign03という「幸せだと思う派」。

互いに思っていることを話す中から32人それぞれがたくさんのことを感じることができました。

「話し合いであがった問題点は日本などの国が応援していけば何とかなることばかり。

パプアだけでなく、他の国に対しても自分たちができることをしていくことが大切sign03

「お互いに話し合う中ことで分かったことがあった。自分はもっとパプアを知りたいし、

パプアの人にも日本を知ってほしいnotes

という意見が出てきました。

改めて話し合うことの大切さと、子供たちの感じる心の素晴らしさを感じました。

 その後、ラバウルという町の海岸で出会った男の子たちの映像を見ました。

「ハトポッポ」を歌ってくれたのです。

なぜ、日本語を知らないこの子たちが「ハトポッポ」を歌うことができるか、予想し合いました。

「万国共通の歌だから」「学校で日本語を教わっているから」「かんたえが教えた」など、たくさんの予想が出てきました。

なぜだと思いますかsign02

                5年担任 かんたえ

きびなごごまフライ

今日のおかずに「きびなごごまフライ」があります。

Imgp1879
頭から全て食べられる小魚です。主な産地は鹿児島や静岡などです。体は細めで半透明、体の側面に幅広いキラキラとした青い色の帯状の模様がある美しい
小魚です。
Imgp1876

カルシウムたっぷりですので、よくかんで食べてくださいね。

文責:栄養士 佐藤