食育 Feed

2009年3月19日 (木)

最後の給食は!

今日で今年度の給食が終わります。6年生のみなさんにとっては、今日で給食とのお別れですね。また、他の学年のみなさんは一つ学年があがりますね。

今日は桜をイメージしたイチゴのケーキでお祝いです。Imgp3759

好きなものばかり食べることがないよう、自分の健康にとって何が必要なのかを考えながらバランスよく食べることを心がけましょう。

栄養士:佐藤

2009年3月18日 (水)

旬の果物

今日のデザートにかんきつの果物があります。Imgp3756s Imgp3754s
果物は、体の調子を整えてくれるビタミンがたっぷりです。
野菜と同じく日本の北から南まで風土や気候に合わせてさまざまな果物が育てられています。「旬」ならではの実りの味が楽しめるのも果物の特徴です。季節の果物を味わいましょう。

栄養士:佐藤

2009年3月17日 (火)

好きなものばかり食べると…

Imgp3748 Imgp3749

みなさんは、おうちや給食で好きなものばかり食べていませんか?
たとえば、野菜が苦手というあなた…

野菜には、ビタミンやミネラルといって、体の調子や頭の回転をよくする働きがあり、腸の働きをよくする食物せんいもたっぷりです。

また、牛乳が苦手というあなた…

牛乳には骨や歯、血液をつくるカルシウムがたくさん含まれています。

成長期にあるみなさんにとって大切な栄養の一つです。
体調によって牛乳が飲めない人でもヨーグルトやチーズといった乳製品でもカルシウムがとれるので上手に取り入れたい食べものです。

文責;栄養士 阿達

2009年3月16日 (月)

朝食の役割

Imgp0106 Imgp0107 Imgp0108

突然(とつぜん)ですが、みなさんは朝食を食べてきていますか?
「朝食は大切」っていうけれど、どうしてなのでしょうか?
実は、朝食には眠っている頭と体を目覚めさせ活発に働かせる役割があるのです。

ですから朝食を食べないと、なかなか頭が働かず授業中にボーッとしてしまう原因になってしまうのです。

さあ、朝食を食べて元気に一日をスタートさせましょう。

(画像はこの日の給食)

文責;栄養士 阿達

2009年3月13日 (金)

はたはた

今日のおかずに「はたはたのから揚げ」があります。

Imgp0861 秋田県の県の魚に指定されています。

秋田県では雷のなる11月ごろに獲れるのでカミナリウオの別名でよばれているそうです。

秋田県では、たんぱく源が少なくなる雪国の冬を乗り切るための重要な食材であったそうです。

中骨の気になるものもあるようなので無理に食べなくても構いませんので気をつけて食べてみてください。

栄養士:佐藤

2009年3月12日 (木)

カボチャ

今日のスープにかぼちゃが入っています。Imgp3693

野菜の中でも緑黄色野菜と呼ばれるビタミンAや鉄分、カルシウムが多い色の濃い野菜に分類される食品です。日本で最初に伝わったかぼちゃがカンボジア産だったためそれがなまって「カボチャ」とよばれるようになったそうです。Imgp3691

かぼちゃに含まれるカロテンは体に入るとビタミンAに変わり目の働きや粘膜を丈夫にする役割があります。

栄養士:佐藤

2009年3月11日 (水)

後片づけをきちんとしていますか?

突然ですが…みなさんは給食の後片付けをきちんとしていますか?

・食べ終わった後の食器にごはん粒を残していませんか?

・おはしやお皿の向きはそろえていますか?

大切に扱わないと食器はどうなってしまうでしょう?Imgp3690

割れたり、傷がついたり、ケガをしたりとみんなで使うものなので丁寧に使わないと他の人がイヤな思いをしてしまいます。上手に後片付けをしてみましょう。

栄養士:佐藤

2009年3月10日 (火)

畑の肉

今日のおかずのビーンズサラダに「大豆」が入っています。

昔の日本では肉類を食べることが少なく、交通が発達していなかったため、魚介類も手に入れにくい地域もありました。そこで、大豆が「畑の肉」などとよばれ、それにかわる貴重なたんぱく質源として大事にされていました。

栄養士:佐藤

2009年3月 9日 (月)

シャキシャキッとした食感

今日のさつま汁にシャキシャキとした食感のあるごぼうが入っています。 Imgp0503 Imgp0502

ごぼうは食物せんいが野菜の中でトップクラスで、水に溶けやすい食物せんいと水に溶けにくい食物せんいの両方が含まれていて腸の働きをよくしたり、血糖値の上昇を抑え生活習慣病の予防に役立ちます。今日の給食でもやっている「ささがき」という切り方にすると食物せんいをより効果的に体に取り入れることができます。

栄養士:佐藤

2009年3月 6日 (金)

真っ赤っかのいちご

今日のデザートにいちごがあります。Imgp3624 Imgp3625_2

いちごには、ビタミンCがとても多く、かぜ予防に効果があります。また、キシリトールというものが含まれており甘さの割にはカロリーが控えめで虫歯になりにくい働きもあるそうです。食べ方のコツとして水洗いするときは、ヘタはつけたまま洗いましょう。

ヘタをとって洗うといちごのビタミンCが水と一緒に流れてしまうため、食べる直前にヘタをとり上手にビタミンCをとりましょう。

栄養士:佐藤