特別コラム Feed

2008年11月22日 (土)

学習発表会ウオッチング

保護者並びに地域の皆様、16日(日)に行われた「学習発表会」に,たくさんの方からおいでいただきありがとうございました。

以下は,本来閉会式で述べさせていただく予定でしたわたくしの寸評です。

当日は時間の関係で各学年の発表一つ一つに触れることができませんでしたので,この場を借りて紹介させていただきます。

御覧になってまた御意見いただきたいと思います。

Sdsc_0034 【1年生】

4月からの学校生活を歌と台詞と演技で伝えていました。

初めての出会い、学校行事、初めての新しい勉強にわくわくドキドキしたことが、聞き手に伝わって来ました。
  大きな声、かわいい歌・演技、とてもすてきでした。

Simg_2931 【3年生】
社会科では、「学校の東西南北の方向には何がある」の課題で調べ学習をしたこと、理科では、学んだことをクイズ形式で、初めて発見した驚きや学習の中で気づいたことを、元気一杯発表しました。

総合的な学習では、亀田の自慢について4つの内容で構成していました。

中身が盛りだくさんでわくわくするような、すばらしい発表でした。

Simg_2973 【5年生】
6つの亀田の歴史こぼれ話、とても興味深く聞きました。

私も初めて知ったこともあり、大人が聞くにもたえるような深い内容でした。

恥ずかしいことですが、亀田東小学校の校章が機織り機の梭がデザインの元になっていることを初めて知りました。
中身の濃いいい発表でした。

Simg_3136 2年生】
スイミーの音楽物語、何と言っても、2年生一人一人がしっかり口を開き、はっきりた声で歌っていて、とても感心しました。

そんなすてきな声が、120名以上も合わさり、力強さと迫力を感じました。

歌声がそろって、素敵なスイミーの歌、物語でした。

Sdsc_0205 【4年生】
「友達になるためにはどうしたらいいの かけがえのない命」を学ぶために、3人のゲストティチャーを学校にお招きし、お話を聞き、いろいろなことを教えていただき、そして、実際に体験して学びを深めていたということが伝わってきました。

素敵なメロディーを背景に、学んだことや分かったこと、気づいたことが、しっかりと伝わるすばらしい発表でした。
手話を使った合唱もすてきでした。

Simg_3324【6年生】
19カ所の職場で、輝いている諸先輩方。そのような職場で体験し、学んだことを余すことなく発表してくれたと思っています。

寸劇や呼びかけ等を使い、聞き手の心を捕らえた工夫された発表でした。

垂れ幕に記した学びの成果をしっかりと心に止め、さらに学校生活を豊かにしていってほしいものです。

文責;校長 野川

2008年11月11日 (火)

新学習指導要領における図工指導

学習発表会に向けて,職員には,熱心に絵の指導に取り組んでいただいています。

今回の指導要領(図画工作)では,今までの指導要領にはなかった内容が入りました。

これまでは「A表現」「B鑑賞」の2つの内容だけであったものが,ここに

「共通事項」

という内容が加わりました。

以下は,学習指導要領からの引用です。

[共通事項]

(1)「A表現及び「B鑑賞」の指導を通して,次の事項を指導する。

ア.自分の感覚や活動を通して,形や色などをとらえること。

イ.形や色などを基に,自分のイメージをもつこと。

これらは,子供たちの表現活動の中に,共通に働いている資質や能力であり,造形・鑑賞活動を豊かにするための指導事項として示しているものです。

しかも,1~6年生全ての学年においてです。

少々堅苦しい表現になりました。

Simgp1722_3  さて,子供たちが絵を描いているとき,巡回しながら個別指導を行いますが,

「この複雑な形をよく描けたね。いい形だよ。」

「ここの色,何とも言えないすてきな色だね。」

等と声掛けをします。

子供はその一瞬,いい気持になるだけのように思えますが,そのような声掛けの積み重ねこそが,共通事項」の中味と理解しています。

このような指導が10年後,20年後,その子にとってどのような意味をもつのかは分かりませんが,子供の感性を鍛え情操を豊かにすると信じて,継続していくしかないのかと思います。

文責;校長 野川

2008年10月17日 (金)

いよいよ日曜日は運動会

待ちに待った運動会がいよいよ明後日の日曜日に開催されます。

仲間と一緒に過ごした林間学校,修学旅行を経験した5・6年生の子供たちを中心に,運動会の準備を進めてきました。その分,5月開催の昨年度とは違い,子供たちの走りの速さはもちろん,運動会での応援,態度などでもさらに成長した姿を保護者の皆様,地域の皆様にお見せできるのではないかと思っております。

各組80名,計160名の方が参加できるPTA種目の大玉送りもございます。参加券を本部席の裏でお配りしますので,放送が入りましたら,お集まりください。子供たち以上の熱い熱い戦いが繰り広げられることと思います。

午後の部の最後には,当校甚句クラブ,亀田民謡協会の唄い手さんとお囃子さんの生演奏のもと,亀田甚句を踊ります。大勢の保護者・地域の皆様からも御参加いただきたいと思います。Imgp1120

日曜日は,ぜひ,お誘い合わせのうえ,多くの方々から御来校いただき,大きな大きな声援をお願いいたします。

                           文責:体育主任 野上

2008年7月31日 (木)

職員ブログのはじまりはじまり

 今年度から始まった職員ブログpc

私にできるかなぁとちょっぴり不安な思いで始まりましたが、案の定、ブログは初めてでやり方は分からない、普段の仕事で手いっぱいということもあって、決まったもののなかなか進められずにいましたbearing

しかし、委員会の子供たちががんばっている姿、それをサポートしている情報部の先生方、そしてブログを楽しみにしている子供や保護者・地域の皆さんのために私もがんばろう!と決心してやってみることにrockup

初心者の私でも、情報主任の鷲尾が優しく(!?)分かりやすい指導もあり、今では一人で更新できるまでになりましたshine

初めてコメントをいただいたのが我がクラスの保護者。ブログのよさを感じた瞬間でした。

そして、きちんと見てくれているのだなぁと嬉しかったのと同時に、もっと子供たちの様子を伝えていかなければという責任感も感じました。

これからも子供たちの学校でのがんばりをどんどん伝えていきたいと思います!

 最後に!図書部ではブックラビットの読書日記を司書の中島が2週に1度更新していますbookshineおすすめの本ばかりですので、そちらもぜひチェックしてみてくださいwinkそして、わたしもその本好き!という人は、ぜひコメントを入れてくださいねhappy01よろしくお願いします。

4年 図書部 佐藤あゆみ

2008年7月22日 (火)

苦悩!?の日々???

 亀田東小学校に異動することが決まって「どんな学校なのかな?」と思い、ホームページを初めて見たのが昨年(2007年)の春休み。

「ひょえsign04 毎日のように更新されている…coldsweats02 業者さんがつくってくれている学校なんだ~。」

と圧倒されながら昨年4月、亀田東小に来てさらにビックリeye

「なにsign02 情報掲示委員会? 子供たちがブログを作っているのsign03

業者さんなんてどこにもいな~いsweat01 先生たちがつくっているのね…」

 毎日のようにどんどん情報が更新されていき、保護者の方たちが知りたい情報を瞬時に発信できる利点を生かしていて、すごいな~と思う毎日。

学級だよりでも「詳しくは学校のホームページを御覧ください」というフレーズを何度も使っちゃいましたcoldsweats01

6年生担任ということもあり、子供たちの1日の様子を、自分たちの手でブログにしているということに、とても大きな意味を感じていました。

子供たちとともに活動していても、私たち大人とは違った視点で物事を見て感じることができる子供たちflair

そんな子供たちの気持ちを知ることができるブログの大ファンheart04になった1年間でした。

 ホームページの愛読者だったかんたえが今年度4月からは情報部として頑張らなくてはならなくなり…。

知識も技術もないので、「さて、どうしたものか?」と不安で億劫になっていたのですが、

情報主任の鷲尾から「学級だよりや学年だよりをブログで発信する気持ちでやってみよう!」といつになく(!?)優しいbleahアドバイスをもらい、

『その日の子供たちの頑張りを保護者の皆様に伝える』という目標を設定し、悪戦苦闘の日々が始まりました。

デジカメで撮影するのが下手という致命的な欠点もあり、文章力も拙い…何もいいところがないじゃない!!wobbly

でもプラス思考なのですぐ開き直り、子供たちからも「その写真、ブログに使うの?」と、期待を込めた目で見つめられると頑張らなくちゃimpactと元気100倍になり、乗り越えてきました。

 最初は子供たちの頑張りを保護者の皆様に伝えるために始めたブログも、

いつのまにか子供たちに向けての気持ちも込めたメッセージも加わり、その日の出来事を子供たちからコメントをもらいながら共有しつつふり返るようになってきたブログ。

今では子供たちは勿論、学生時代の仲間たちや佐渡で一緒に勤めた先輩たちもホームページを見てくれたり、コメントを入れてくれたり…。

たくさんの方たちとこうして学校のホームページでつながれるということは、本当に幸せで素晴らしいことだと思います。 

ふり返ってみると、いつもまわりのたくさんの方たちに支えられて伸び伸びと過ごしてきたおかげで今の自分があるのだとつくづく思います。

 これからも結果ではなく、過程を大切にしていけるように、子供たちと一緒に感じることができるブログを発信していくため、努力していきたいと思います。

 最後になりましたが、NEWSアップ↑↑委員会&ジュニア食堂委員会の子供たちは、毎日昼休み、放課後と頑張ってブログづくりに専念しています。

どんどん子供たちのブログにコメントを入れていただけると、さらに子供たちも頑張れると思いますので、御協力&応援よろしくお願いしま~すnote

          情報部 かんたえ

2008年6月17日 (火)

修学旅行を終えて

6年生にとって、小学校生活で一番の思い出になるともいえる修学旅行。                      出発式で、「人とのかかわりについて学んでほしい!」という話をしました。                    1年生から「てるてる坊主」をいただき、5年生から「壮行会」を開いていただき、                         担任以外の引率職員や、添乗員さん・カメラマンさんにお世話になり、                   Scimg1213Scimg1229_2Scimg1247Scimg1310                      

                                                           

                                      

佐渡の体験活動先や見学先・ホテル等で様々な方にお世話になり、                                              家族や親戚の方から見守られ、見送られ、                                                                                                                                                                                                                                                                              仲間と協力し合い、助け合い、                                                        この修学旅行が完成されたものと受け止めています。                                    

修学旅行は団体行動が基本であり、自分勝手な行動は許されません。                          

実行委員が「いざ佐渡へ 思い出づくりに レッツGO!」というスローガンを掲げ、                  次の4つのめあてを立てました。                                                   ①佐渡の文化にふれよう。                                                    ②体験学習などから様々なことを学ぼう。                                           ③きまりやマナーをしっかり守ろう。                                           ④わがままをいわず、ゆずりあう気持ちをもとう。                                                 Scimg1386Scimg1410子供たちも担任も、今回の修学旅行を振り返り、                今後の活動に生かせるようにと考えています。                                                                                    何よりも大きなけがや病気等もなく、                     良い天気にも恵まれ、無事に旅行を終えられた                             ことをありがたく思います。                                            

最後になりましたが、様々な準備を整え、健康管理に配慮された保護者の皆様方に            深く感謝申し上げます。                                                                                                                                                                                                                       

6年 小山                                                                                                                                                                                                       

2008年5月29日 (木)

東っ子ピクニック大成功!

東っ子輪ールド担当として、東っ子ピクニックの計画をしました。

また、6年生の担当として東っ子グループの班長へアドバイスしました。                                                

本当に短い期間での準備でしたが、班長を中心に、6年生がうまくリードしてくれたことをとってもうれしく思います。

でも、班長はとても大変だったことも分かってほしいです。

    東っ子輪ールド委員会担当  ナガネギマンこと 小山 寛sweat01

2008年4月30日 (水)

頼もしく見えます!総務委員!

coldsweats02「先生!今日は、総務委員会ないんですか?」

Sdsc_0140 「ないんです!遊べ~遊べ~!」

「やった~!」

 「1年のスタート!最高のものをつくろう!」と、日々、くたくた、ふらふらになりながら1年生を迎える会まで休みなく働いた総務委員17名。当日は、45分間、フル活動で全校児童を動かしました。

厳し~い言葉にも負けずについてきた芯のある司会者。

長台詞原稿をお風呂場にも持ち込み覚え、見事に視線のやり場にまで心を配り、発表をした初めの言葉&終わりの言葉。

陰で、看板を降ろし、BGMを完璧にやり遂げた3人。

音楽に合わせて、分かりやすい指示を出そうと、自主練習を積んだゲーム説明者。

最後まで、ポーズが合わず、特訓したゲーム見本担当。

みんなに、拍手です。shine

もう少し休むと、「先生、総務委員会ないんですか?」

「毎日、あります!」になりますよ~。お楽しみに!?smile

保護者の皆様へ

 連日の練習で、下校時刻が遅くなり申し訳ありませんでした。また、御家庭で子供たちに励ましの言葉をいただき、ありがとうございます。子供たちが、お家の方の応援を得て、日々、上達していくのが手に取るように感じられ、本当にうれしくおもいまいした。これから、まだまだ、子供たちの活躍は続きます。どうぞ、ご期待ください。

文責;特別活動主任 吉川