全校 Feed

2009年10月13日 (火)

ブログ移転のお知らせ

平成21年10月9日(金)をもって,本校ホームページがリニューアルいたしました。

この変更は,単なるデザインの変更ではなく,システムそのものの変更となりました。

これに伴い,この「職員日記」も新システムを導入しての継続となります。

御理解のほどよろしくお願いします。

また,お気に入り等の変更をよろしくお願いします。

【学校ホームページ】

http://www.kamedahigashi-e.city-niigata.ed.jp/

【学校日記】

http://www2.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=1510002

【携帯サイト】

http://www2.schoolweb.ne.jp/weblog/index-i.php?id=1510002

校長;野川

2009年10月 8日 (木)

はげまし合って最後まで取り組もう

10月の生活目標は、

「はげまし合って最後まで取り組もう」

です。

特に、がんばってほしいことが3つあります。

①学習のまとめに取り組む。

もうすぐ終業式。1年間の半分の学習が終わります。

やり残しのないように、前期の復習をしっかりして秋休みを迎えましょう。

②学習発表会の練習をしっかりやる。

去年の発表は、素晴らしい発表でしたね。

今年は、去年の自分を超える発表にしてください。

そして、自分の役割に責任をもって最後までやり遂げてくださいね。

1年生も初めての学習発表会を楽しみにしています。

③後始末をきちんとする。

学習発表会に向けて、作品作りで絵の具を使うことが多くなりますね。

絵の具の片付け方、水道の使い方、清掃用具の片付け方、もう一度確認し、ぴかぴかの東小で、学習発表会を迎えましょう。

以上、3つのことを重点的に取り組んでいきましょう。

素敵な学習発表会になりますように!

生活指導部 佐藤

2009年10月 6日 (火)

今年度のマラソン記録会を終えて

先週の金曜日と昨日,心地よい風が吹き,地域・保護者の皆様方が応援してくださる中,マラソン記録会が開かれました。

当校のマラソン記録会は,次の2つのことをねらいとして行われています。

  自分の持っている力で走り切り,以前よりも成長した自分を感じることができること。

  走り切った後,充実感・達成感を持つこと。

この2つのねらいを子供たちが達成するために,9月からランランタイムと称して,1・2時間目を5分間ずつ短縮して,20分休みの前に5分間走を行ってきました。子供たちは,自分の力を高めようと,そして,自分に負けないよう,一生懸命に取り組んできました。子供たちの中には,ランランタイムだけにとどまらず,友達と一緒に進んでグラウンドを走っている姿が見られました。

マラソン記録会当日,そんな一生懸命に練習してきた成果が発揮され,そして,沿道での地域・保護者の皆様方の応援のおかげで,多くの子供たちが自分の持っている記録を上回り,充実感や達成感を味わって終えることができました。

このやればできるという気持ちを,今後も全ての学習活動で味わえるよう,教職員一丸となって指導に当たっていきたいと思います。

応援,ありがとうございました。

最後になりますが,マラソン記録会に際し,御多用の中,PTA保健環境部の役員の皆様を中心に,多くの保護者の皆様が,コース監視をやってくださいました。感謝を申し上げます。

                              体育主任:野上

2009年10月 5日 (月)

トキめき国体「のぼり」

トキめき新潟国体の試合会場には,各都道府県選手団を歓迎する「のぼり」が立てられています。

県内の小中学校によるハンドメイドののぼりです。

本校では,2年生以上の各クラスで製作しました。

Simgp2923 Simgp29582

成年女子のバスケットボール競技が行われる横越総合体育館に飾られてあります。

全部掲載できませんが紹介します。

001hukuoka 002tottori 003saga
↑左から,福岡,鳥取,佐賀。

004miyazaki 006kouchi 007kagoshima
↑宮崎,高知,鹿児島。

008kagawa 009shimane 010wakayama
↑香川,島根,和歌山。

011ehime 012yamaguchi 013nagasaki
↑愛媛,山口,長崎。

014kumamoto 015tokushima 016hiroshima
↑熊本,徳島,広島。
017okinawa ←沖縄。

教頭;阿部

2009年9月15日 (火)

6年算数,授業公開

6年3組において,全職員が参観する「授業研究」が行われました。

算数「単位量当たりの大きさ」です。

「自分の考えを確かにし,集団で考えを深めていくかかわり合いのもたせ方」

について,

Imgp5270 Imgp5279
「グループ討議の場」「全体発表による比較検討の場」

二つの場面を設定しました。

授業後の協議会では,

・一人一人が自分の課題となっていたか。

・課題を解決する見通しを持たせるてだでが適切であったか。

等,様々な問題がクローズアップされ,活発な議論がなされました。

45分の授業の中で,課題に対する見通しを持たせ,

ここの考えが妥当であるか比較検討し合うことの難しさを,改めて認識した次第です。

そうそう,これだけは。

思春期に差し掛かっている6年生でありながら,とても素直に友達の話に耳を傾け,協力的に学習している6年3組の子供たち。

共感・共学の雰囲気に溢れたクラスです。

担任の熊木の人間性そのものを反映しているいう指摘も。

「子は親の鏡」という言葉,「子は教師の鏡」と置き換えても通じますね。

文責;研究推進部 鷲尾

2009年9月 7日 (月)

道徳授業公開のお礼

今日は、お忙しい中、多くの保護者の皆さんにお出でいただき、ありがとうございました。

各学級での授業は『子供たちの喜びや夢を育む』ことを願った学習となっていたでしょうか。

Imgp2975 Imgp2979 Imgp2980
近年、道徳の授業は様々な改善の工夫がされ、私達も、思考錯誤しながら授業を進めています。

今日のために私達も精一杯努力しましが、大成功の授業もあれば、大失敗の授業もあったことと思います。

Imgp2983 Imgp2986 Imgp2988_2
今日の道徳授業についての保護者の皆さんの感想、ご意見をお聞かせ願えれば幸いです。

今日の反省を生かし、道徳授業が子ども達の喜びや夢を育み、子ども達の健やかな成長の一助となるよう、さらに改善していきたいと思います。


文責;道徳主任 渡辺 泰治

2009年8月31日 (月)

夏休み終了

長かった夏休みも終了,子供たちが学校に戻ってまいりました。

体育館の工事のため,全校朝会はTV放送となりましたが,

画面を見つめ,校長の話を真剣に聞いている子供たち。

ちょっと見ない間に心が大きく成長したような印象を受けました。

Imgp2899 Imgp2902 Imgp2897
巷では「新型インフルエンザ」のニュースが絶えません。

早速学校でも改めて指導しました。

集団で生活している以上,どうしても流行は避けられないかもしれませんが,

最小限の感染で済むよう,子供たちも,職員も,そしておうちの皆様も,

最善を尽くしていきましょう!

文責;教務 小山

2009年8月28日 (金)

図書館開館パート3!

夏休み最後の開館日!

今日は、今までで最高の60人という数の子供たちが来てくれましたhappy01

Imgp1551s Imgp1557s

1年生~6年生まで、たくさんの子供たちがにこにこしながら図書室に入ってくるのを見て、とても嬉しく、開館してよかったなぁと思いましたupshine中には、3回連続で来てくれた子供もいますnoteさすが、東小の子供たちは、本好きですね!素晴らしい!!

Imgp1554s Imgp1556s Imgp1555s_2 Imgp1559s   

Imgp1560s  Imgp1561s

図書室に来るのは、もちろん本を借りたり、読んだりするための子供もいますが、東小の図書室はそれだけでなく、中島司書に会いたくて来る子供たちがたくさんいます。

挨拶をしたり、夏休みの報告をしたりと、司書とのお話タイムも楽しんでいる子供たちなのでしたhappy01

また,夏休み中は、図書委員会の子供たちも当番をがんばってくれましたup

忘れずに来て、きちんと働いてくれたおかげで、東小の子供たちは気持ちよく本を読むことができました。お疲れ様confidentそして、ありがとうsign03学校が始まったらまたよろしくおねがいしますよwink

図書部 佐藤

2009年8月27日 (木)

人権について考えました

正しい認識をもとに『同和教育』を行えるよう職員研修を行いました。

「江戸幕府による政治、身分制度によって被差別部落が生じたのではない」

ということを改めて認識するいい機会となりました。

人間の心の中には「自分」と「他」とを区別する心があり、

人を差別する感情というものは、誰にでも起こりうることだと認識し、

子供たちの『自尊感情』を正しくはぐくむことを大切にしていきたいと感じました。

他との関わりの中で自分が大切な存在であると思えずして、他を大切にしようなどという感情や態度が育つわけがないのです。

一人一人の子供たちはかけがえのない存在。

そんな思いで夏休み明け、子供たちを迎えようと思いました。

文責;3年 野上

2009年8月26日 (水)

国際理解研修会♪

Imgp0006    毎月行っている職員英語研修ですが,今回はグレードアップupして2時間,職員みんなで英語の楽しさを体感しながら研修を行いました。

Imgp0002 Imgp0023 外国語活動の目標やコミュニケーション能力の素地などのとらえ方や内容を,国際理解担当の五十嵐と熊木から教わりましたshine

Imgp0031  Imgp0033 Imgp0034 Imgp0035 

その後,国際理解担当の大関とザック先生による「授業で使える歌やゲーム」の講習を受け,実際にやりながらヒントflairを得ることができました。

 Imgp0007 Imgp0009 Imgp0020国際理解担当の3人を中心に行われた研修でしたが,今日は特別ゲスト,リチャードさんとボルトさん(去年に引き続き)が登場しましたsign03

ザック先生がこの夏経験したアドベンチャーfujiも聞くこともでき,みんなで和気あいあいと活動することができましたnote

                        情報部 かんたえ