4年生 Feed

2009年9月30日 (水)

ヘチマ、大きくなったね

 4年生の理科で育てていたヘチマの実が、熟したので収穫しました。自分の身長の半分ぐらいあるヘチマに、みんな大はしゃぎでした。それぞれ、持ち帰りました。ヘチマのたわしの作り方のプリントも持ち帰りました。ぜひ、ヘチマのたわしを作ってみてください。

 腐らせる方法よりも煮る方法が、お勧めです。(腐らせると臭いがsign02

 ヘチマのたわしで、お手伝いflairというのもいいかもしれません。はりきって、手伝ってくれると思います。「絶対、たわしを作るぞpunch。」「ヘチマたわしで、何を洗おうかなshine。」という声も聞かれましたから…happy01

 ヘチマの季節が終わると…秋本番ですね…maple。       文責:4年 尾 形

Imgp5987s Dscf1036s

2009年8月27日 (木)

「水上都市プカプカランド」 天寿園にて…

 新潟市の『水と土の芸術祭』に参加した4年生は,夏休み前に「水上都市プカプカランド」をつくりました。

 8月15日~23日まで,新潟市のビッグスワンの近く天寿園の池にて,その都市を見ることができたのですが,行ってみましたでしょうか?

小さい写真になりますが,雰囲気だけでも下に載せました。happy01

Dsc00295s Dsc00294s_3

 島の住人(1人1人が作った紙粘土の人形)は,亀田東小学校に,帰ってきています。住人が島にいたときは,1つ1つの姿形をじっくりと見ることはできなかったと思います。4年生の保護者の皆様,兄弟がいる人たちは,後ほど持ち帰りますので,どんな住人だったか,じっくり見せてもらってくださいね。eye

                             文責: 尾形 美穂

2009年7月23日 (木)

水上都市プカプカランド完成!!

Imgp1125_3   『水と土の芸術祭』の「水上都市プカプカランド」が完成しました。

           それぞれ楽しい住人が,できました。

           ぜひ,夏休みの思い出に見に行ってみてください。

                                     文責: 尾 形

2009年7月10日 (金)

水上都市プカプカランドをつくろう!!

 新潟市主催の『水と土の芸術祭』教育プロジェクトに、4年生が作品作りを通して参加します。

 ポリウレタンという素材とペットボトルでできた約1メートル50センチ四方の水にうく島に、住む生き物や人を紙粘土で作ります。「水上都市プカプカランド」です。

 最初に、『水と土の芸術祭』に詳しい校長先生からお話を聞き、各クラスでどんな島にしたいか話し合いました。1組は「動物ランド」・2組は「ジャングル」・3組は「キラキラ魔法島」です。まだなにもない緑の島ですが、これから、どんなユニークで楽しい住人ができるのか楽しみです。

 「水上都市プカプカランド」は完成したらお知らせします。作品は、新潟市の天寿園の池に浮かべて展示されます。8月15日~23日ごろまで展示されるそうです。お子さんが作った作品だけでなく、他校の子どもたちが作った作品も見ることができます。広い池に何体もの島がうかぶ景色は想像しただけで、わくわくしてきます。ぜひお子さんと見に行ってください。

                                    文責: 尾 形

Imgp1035s  Imgp1037s Imgp1043s_2

2009年7月 7日 (火)

職員研修;4の3尾形

「見通しをもち筋道立てて考える力を育てる指導の工夫」

~かかわり合いを通して,考えを深めていく子供たちをめざして~

上記の研究主題のもと本校は職員研修を行っています。

全職員が算数を主とした授業公開を行い,研究主題に向かって研鑽を深めています。

低・中・高学年から各1名ずつ代表となる授業者を選出し,この3名については全職員で授業を参観し,協議会をもちます。

これを通称『大研』と呼んでいます。

自学級を自習にしてまで互いに参観し合うわけですから,今後の自らの授業改善に生かしていくものでなければなりません。

難しい話はさておき,第1回目の『大研』が中学年は4年生で行われました。

4の3尾形学級,「角」の学習。

Simgp2288 Simgp2295 Simgp2305

「角の大きさをどうやったら比べられるか」を問うた授業でした。

詳しい成果と課題は「研推ホットニュース」でお伝えするとして…。

・子供たちに見通しをもたせる上で大切なこと

・子供たちがかかわり合うために大切なこと

・子供たちの考えを取り上げる上で教師がもつべき姿勢

等が少し見えてきました。

普段の授業に生かしていかなければいけないいくつかの点を共通認識しました。

尾形Tお疲れ様!

そして4の3の子供たち,学ぼうとする姿勢がとても素晴らしかったです!

文責;研究推進部 五十嵐

2009年6月12日 (金)

諏訪神社で昔の亀田にタイムスリップ…

 今日、6月12日(金)の5・6時間目に総合学習『昔の亀田』について、お話を聞きearに諏訪神社に行って来ました。

 境内の座敷に入り、天井の絵やつり下がった大きな提灯に、子供たちの目eyeは釘付けでした。亀田の小学校の始まりの話から、神社という場所について、神社が建てられた時代の人々の願い、神社で行われる祭りについて、昔の人々についてなど、様々なことを聞いてearきました。

 難しいお話もありましたが、一生懸命メモbookをしていました。見たかった本物の天狗面に、大満でしたhappy01

                                  文責:4年 尾 形

Imgp0799s ←みんなの目eyeが釘付けになった天井。

Imgp0806s ←一生懸命メモbookしています。

Imgp0815s ←お話を聞いてearいるところです。

2009年6月 8日 (月)

亀田郷土資料館の館長さんのお話…

 4年生では、総合学習で『亀田の昔』について学習しています。6月4日(木)に、『亀田の昔』について亀田郷土資料館の館長さんをお招きして、お話を聞きました。

 そのお話から、これから調べてみたいことや行ってみたい場所について考えました。

flair諏訪神社の歴史について知りたい。

flair亀田八景の場所は、今はどうなっているんだろう?

flair亀田甚句の始まりは?

flair“亀田”という名前はどうして付けられたのかな?

flair諏訪神社に行ってみたい。六地蔵を見てみたい。

 6月12日(金)には、諏訪神社に出かけて、さらに詳しいお話を神主さんからお聞きします。亀田郷土資料館の館長さんが、「亀田の宝」とおっしゃっていましたが、子供たちが、どんな“shineshine”を見つけるのか楽しみですhappy01

Imgp0708s Imgp0709s_3       文責: 4年 尾形                          

 

2009年5月28日 (木)

亀田の古くていいもの…

 今年度の4年生の総合学習がスタートしました。昨年度は、町探検をしながら、『亀田の自慢』について学習しました。今年度は『昔の亀田の自慢』について学習します。

 今日、4年生が集会室に集まり、“亀田八景”や“奉納てんぐ”などについて調べてきたことを発表し合いました。そのほかにも、各神社についてや“三九の市”などについて調べてきた子供たちもいました。

 次は、いよいよ郷土資料館の館長さんにお話を聞きます。

 これから亀田の古い物や行事や場所からどんな「びっくりhappy02」やどんな「なるほどconfident」が、4年生調査隊の手で発見されるか、楽しみです。

 このブログでも、4年生調査隊の活躍を随時報告していきたいと思います。こうご期待sign03

Imgp0682s Imgp0685s            文責 : 4年 尾 形

2009年5月11日 (月)

クラブ活動が始まりました~

 今日から待ちに待ったクラブ活動が始まりました。

Imgp0616 4年生にとっては初めてのクラブ活動note

クラブのめあてを考える時も一生懸命自分の考えflairを話している姿からやる気が感じられました。

Imgp0618 本格的に活動が始まるのは運動会が終わってからですが、今から心待ちheart04にしている4・5・6年生でしたhappy01

               文責:クラブ担当 尾形

2009年4月30日 (木)

27億円の秘密を追え!!

 4月28日(火)、社会科の学習で、ごみステーションの見学に出かけました。

 平成19年度、新潟市のごみ処理にかかった経費は、なんと27億6000万円だそうです。「え~、うそ!!」「なんで???」。子供たちは、この金額に大騒ぎ。「ごみが大量なんじゃない?」「分けて集めるからお金がかかるんだよ。」「ごみ収集車は特別だから、値段が高いんだよ。」「集める人のお給料がかかるんだよ。」「食べ残しのごみが多いんじゃない。」・・・ということで、早速、自分たちの目で確かめるためにごみステーションへGO!!  

 Scimg0141定刻通りにやってきて次々とごみを吸いこむ収集車に、くぎ付けの子供たち。大量のごみ、におい、作業する方の手際よさ・・・教室だけでは知ることができない発見ばかりでした。

文責:4年 渡邉