食育 Feed

2009年10月 7日 (水)

あさり

クラムチャウダーには、「あさり」がはいっています。あさりは、みなさんのからだを作ってくれるたんぱく質や血液の成分となる鉄分が豊富な食材です。Dscf6335s

鉄分は、ビタミンCの豊富な野菜や、たんぱく質の多い肉、魚、大豆、卵と一緒にとると体に吸収されやすくなります。Dscf6337s

そのため、給食を残さずいろいろな食材を食べることでみなさんの健康につながります。今日も残さずいただきましょう。

文責:栄養士 六間口

2009年10月 6日 (火)

かきのもと

今日のおひたしには、「かきのもと」が入っています。

かきのもとは、食用の菊です。全国的に菊を食べる習慣のある県は少ないですが、新潟県では、秋になるとおひたしにして食べることが多いです。Dscf6326

色が鮮やかで見た目もきれいですね。Dscf6328

今日も残さずいただきましょう。

文責:栄養士 六間口

2009年10月 5日 (月)

給食クイズ

給食クイズ

きょうの給食のごはんは、「五目栗ごはん」です。さて、くりは、いつの時期にとれる食べ物でしょうか?

①春   ②夏   ③秋  ④冬  Dscf6312

正解

正解は、③秋です。日本の栗は、果肉が割れやすく、風味の良いのが特徴です。秋の味覚の「栗」をおいしくいただきましょう。

文責:栄養士 六間口

2009年10月 2日 (金)

国体メニュー5日目!

今日は、「国体メニュー5日目」です。

新潟県には、長い棒に小麦粉とグルテンをまきつけて焼く、車輪のような形をしている車ふがあります。煮ものにつかわれることが多いですが、揚げてたれにからめた料理です。

あずきごはんは、豊作を祈願したり、神棚にお供えするごちそうとしてつくられていたそうです。

和え物の中に入っている黄色の野菜は、「いとうり」といいます。あまり食べなれないかもしれませんが、食感がしゃきしゃきしてサラダやあえものにするとおいしく食べられます。

5日間にわたって新潟県の郷土料理を中心とした「国体応援メニュー」でした。いかがでしたか?まだまだ新潟国体は続くので、新潟県の選手を応援していきましょう!

文責:栄養士 六間口

2009年10月 1日 (木)

天地人鍋

今日は、「国体メニュー4日目」です。

今日のお汁は、「天地人鍋」です。みなさんは、日曜日の夜8時から放送されている大河ドラマ「天地人」を見ていますか? Sdscf6280

主人公の直江兼続は、新潟県にゆかりのある人物です。里芋や野菜を煮込んでかんずりという調味料が入ったピリッとからい鍋です。かぶとに描かれている「愛」にちなんで、今日のお汁の中には、ハート型のにんじんを入れました。ハート型のにんじんが入っていた人はラッキー!何かいいことがあるかもしれませんね!Sdscf6279

文責:栄養士 六間口

2009年9月30日 (水)

謙信公かちどき飯

国体応援献立二日目です。Dscf6271  Dscf6272

今日は「謙信公のかちどき飯」を参考にした献立です。

謙信が戦で勝利の「かちどき」を挙げることができるよう願って用意した料理を勝どき飯というそうです。そして、あつめ汁には「ずいき」をつかっています。「ずいき」とはさといもの茎の部分を乾燥させたものです。

文責:栄養士 阿達

2009年9月29日 (火)

希望献立!

今日は亀田西小学校のみなさんの希望献立です。Imgp5366  Imgp5367

今日は肉そぼろやケーキがついているので、カレーに野菜をたっぷり使いました。今日の献立はカロリーも高いのでおいしく食べた後はしっかり体を動かしましょう。

文責:栄養士 阿達

2009年9月28日 (月)

ときめき新潟国体応援献立 パート1!

国体応援献立1日目です。Dscf6250    Dscf6251

今日はトッキッキのふるさと佐渡国仲地区の郷土料理の「鶏汁」です。

鶏汁はお祝い事(特にお祭り)には欠かせない料理です。

文責:栄養士 阿達

2009年9月25日 (金)

みかんの効能

みなさんもよく知っているとおり、みかんには「ビタミンC」がたくさん含まれています。

1日に必要なビタミンCは40~50mgですが冷凍みかん1個で約35mgとることができるそうです。Dscf6119   Dscf6121

文責;栄養士 安達

2009年9月24日 (木)

ハンバーグの語源

Simgp2329
ハンバーグは今では世界的に知られた料理の一つです。
ハンバーグという名前はハンブルグというドイツの港町にちなんでつけられた名前だそうです。ハンブルグの港で働いていた人達が食べていたものを旅人が持ち帰ったとか、

ハンブルグからアメリカへ働きに行った人達がこの料理をひろめられたなどの説があります。

文責;栄養士 安達